« October 2008 | Main | December 2008 »

テロはやばいけど、なにかおかしい...なにか裏にあるような気が

「元厚生省の高級官僚ら連続殺傷」のニュースがやたらに気になった。
NHKはやたらに「テロ」の可能性があるとかって流してるのだけど、なんか怪しい。
テロは決して許されないことなのだが、問題は厚生省の元官僚らが立て続けに殺傷されたことで真相もわからないうちからテロ、テロと騒ぎ立てるのかということだ。テロってのはそもそも、国家を揺るがすために起こすものであって、それならば狙われるのは現在の厚労省の官僚のほうが自然な気もするし、元厚生省の官僚狙うなら犯行声明とかさっさと出した方が国は揺れる気がする。
最近の政治状況を見ていると、第2次世界大戦前夜の日本を見ているようでなにやら非常に危なっかしい。関東大震災のどさくさ紛れて、民主的な運動家や朝鮮人を虐殺・弾圧したり、満州事変の謀略を行い、戦争への道を突き進んだことを忘れてはならないんじゃないかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本の貧困

日本は世界でも格差が少ない国だとかアフリカとかに比べれば豊かだとと言われるけど本当かよ!ということで。

OECDが10月に発表した『格差は拡大しているか』(%、2005年)からの、先進7ヵ国の相対的貧困率のグラフである。
相対的貧困率とは、所得の高い人から低い人へ順に並べて、中央値(真ん中の人の所得)の半分よりも所得が低い人の割合を見たものである。
Sheet0005_2
アフリカとかに比べればという部分は間違っていない部分もあるのだけれど、いい大人が、そんなことで自分の国の格差や貧困を正当化して良いのかと思うのだが。
せめて米国以外の国くらいにはしようよとか、の考え方にならないのはなんでなのかね?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

田母神を許せば日本は法治国家ではなくなってしまうのではないだろうか

参議院の参考人として田母神が発言したが、
この問題は彼が言うような「言論の自由」の問題ではない。彼は自衛隊=防衛省の幹部であって、一般の公務員ではない。公的な権力を握っている人間なのである。その彼が政府見解を覆す行動をしたのである。遡ってでも懲戒免職にしなければ法治国家としては成り立たなくなってしまう。
これを許す国民が多いとすれば、北朝鮮をうんぬんしている場合ではなく、日本という国家自らが北朝鮮と同列の戦前とおなじような暗黒国家に戻りつつあると言って良いのではないかと思うが、どうなのだろう?
私たちの国は憲法に恥じない国で居続けられるのか、大変不安になる日々が増えてきた。

あまりこういう濃い話題ばかり書きたくはないんだよ、ほんとは。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« October 2008 | Main | December 2008 »